×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メンズファッションのコーディネート「父親の場合」

メンズファッションのコーディネートは、個性を主張してオシャレに目立つのがいいですね。
特に父親のファッションは、没個性になりがちです。
パパの休日のファッションは、ジーンズに綿のシャツやブルゾン、またはスポーツブランドが多く、カラーも無難な色の紺色、グレーやモスグリーンが多いのではないでしょうか?
メンズファッションのコーディネートとして、重ね着をしてみましょう。
インナーは、鮮やかなイエローやレッドを着用して襟元から覗かせるとオシャレになります。
もし、パパが色白なら、大胆にピンクなんていかがでしょうか?
下にブラウンのカットソー、上にチェックのシャツを羽織ればピンクのTシャツのお洒落に着こなせますよ。
メンズカジュアルファッションのコーディネートは、「安っぽく見えない」「だらしなく見えない」「貧相に見えない」ことがポイントです。さらに、靴は、皮靴にした方がいいですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

メンズファッションのコーディネート「スーツの着こなし」

スーツはメンズファッションの代表的なスタイルです。このスーツの着こなし次第であなたの価値が決まってしまうこともあります。ファッション雑誌を見ていると、スーツはビジネスとプライベートでコーディネートが異なることに気付きます。
ビジネスのファッションコーディネートは、ネクタイを締めることが前提となりますので、2つボタンや3つボタンのスーツを選ぶことになります。そして、ジャケットはあまり細いとカジュアルに見えるので、ゆったりしたジャケットを選びましょう。
プライベートのファッションコーディネートは、ビジネスのスーツとは異なり、全体的に細身のスーツを選びましょう。ブランドとしては、グッチ、ドルチェ&ガッパーナやディオールなどのスーツの形がベストです。
プライベートのメンズファッションコーディネートとしては、スーツのように上下お揃いではなく、ジャケットとパンツを別々に合わせるのも良いです。

メンズファッションのコーディネート「靴やアクセサリー」

メンズファッションのコーディネートは、ジャケットやパンツだけではありません。靴やアクセサリーも重要です。
靴はどんなファッションにも合わせられるスニーカーにしましょう。
例えば、ジーンズとTシャツには白のスニーカー、スーツには黒系のレザースニーカー、チノパンとTシャツには赤系や柄物のスニーカーなどをコーディネートしましょう。
メンズファッションコーディネートに欠かせないのはアクセサリーです。あらゆる系統のメンズファッションに合うネックレスは、ロザリオです。指輪は、カジュアルファッションのコーディネートとして何かの形を模ったものなど、目立つものが良いです。逆にスーツファッションの時にはシンプルな指輪をコーディネートするのが良いでしょう。
その他のアクセサリーをコーディネートするには、ウォレットチェーンやブレスレットも良いでしょう。

スポンサード リンク


Copyright © 2008 メンズファッションのコーディネート